土地活用|大阪 高槻の環境建設 阿佐建築工務

土地活用

代々受け継いできた大切な土地も、資産として有効活用できずお困りではないでしょうか。
土地は有効に活用してこそ資産価値が生まれます。そこで重要になるのは、その土地に適した事業プラン。
阿佐建築工務では実情を的確に把握したうえで、それぞれのケ-スに合わせて、
土地や地域の特性をふまえたご提案をいたします。

土地の価値を引き出すために、特性に適した活用法をご提案致します
土地は所有しているだけでは資産ではなく負債になってしまいます

土地を所有していると固定資産税・都市計画税が課税されます。土地を更地のまま所有し、その土地から収益を得ていなくても固定資産税は支払わなければなりません。土地を寝かせ、値上がりを待つ時代もありましたが、今や何の活用もせずにただ所有しているだけでは負担になるばかりです。
そこで必要になってくるのが土地活用という考え方。土地と一言でいっても状態は様々。安定収入や高い節税効果を発揮する運用方法はその土地土地によって違います。土地に関するお悩みのご相談から、事業の継続的なサポートまで、阿佐建築工務ではオーナー様の土地活用をトータルでサポート致します。

土地活用に必要なすべてを1つの窓口でバックアップスペシャリスト集団がオーナー様の事業を成功へと導きます

ONE STOP SERVICE

設計・施工・維持管理・窓口

収益事業の安定した運営業務において、煩雑になりがちな各分野のプロフェッショナルにご相談、ご依頼を、1つの窓口で行います。

↑
  • 弁護士・法務スタッフ

    弁護士・法務スタッフ

    土地と建物に関する法規制をわかりやすくご説明。また賃貸経営におけるトラブル回避など、法律面から丁寧にアドバイスします。

  • マーケッター

    マーケッター

    地域の特徴や将来性、賃貸物件の供給状況や流行などを察知し、それらの結果に基づいたより効果的な事業プランをご提案します。

  • 資金予算管理スタッフ

    資金予算管理スタッフ

    借入金の設定、テナント料の設定ほか、予算を含めた事業収支をシミュレーションし、無理のない資金計画をアドバイスします。

  • 税理士

    税理士

    相続税などの税務に関するご相談はお任せください。それぞれの立場にとってより有効な節税対策をご提案します。

  • 事業運営アドバイザー

    事業運営アドバイザー

    賃貸物件への入居者斡旋、建物の運営・管理・メンテナンスから経営上の問題まで、あらゆるご相談に応じます。

  • 建築設計士

    建築設計士

    お客様のニーズにマッチした建築家を選び、内容を十分に把握した上で最良のプレゼンテーションをします。

土地活用ご相談の流れ

ご相談の流れ

土地活用には、土地だけを活用する方法と土地に建物を建てて
活用する方法とがありますが、総じていったん着手すると手軽に
やり直しはできません。
大きな借入が必要なことも多く、資金リスクも決して低くありません。
土地の活用でお困りでしたらまずは一度ご連絡ください。

お問い合せ下さい

賃貸経営の初めての方はもちろんのこと、
すでにアパ-ト等を経営されている方の諸問題や新規土地購入及び
土地売買のご質問に対して幅広くお答えいたします。
実情を的確に把握 したうえで、
それぞれのケ-スに合わせて、
土地や地域の特性をふまえたご提案をいたします。

資産活用や事業展開に力を発揮するのは
地域に根ざした豊富な実績と経験が備わった情報ネットワ-クです。
市場調査や土地情報を活用し、オ-ナ-様の土地情報に応じて、
立地・市場調査・敷地条件・周辺の需要供給状況などの
デ-タを徹底的に分析します。
オーナー様にとってベストなプランのご提案に、
確かな裏付けをとる事でより信頼性の高いプランをお作りします。

近隣状況や地域環境社会情勢を総合的に分析評価。
その上で目的に沿った事業プランを提案いたします。
実情を的確に把握 したうえで、それぞれのケ-スに合わせて、
土地や地域の特性をふまえたご提案をし、敷地の特性やオーナー様の
イメージに合わせたベストプランで土地活用を成功へと導きます。
また、土地活用に関わるわずらわしい業務もすべて請け負う
万全のサポート体制ですので、ご安心してお任せください。

土地活用の事例

高齢者対応賃貸住宅

高齢者対応賃貸住宅

かつて無い高齢化社会の到来が予想される今、受け入れ施設の不足による行き場のない高齢者の増加が懸念されています。そうした問題解決の為、私どもは高齢者対応賃貸住宅をご提案致します。今までにない付加価値をつける事によって、通常の賃貸マンションでは事業収支が見込めない用地にも対応でき、今までにない安定した収入が得られます。

賃貸マンション

賃貸マンション

敷地の特性やオーナー様のイメージに合わせたベストプランで土地活用を成功へと導きます。また、 土地活用に関わるわずらわしい業務もすべて請け負う万全のサポート体制です。賃貸マンション経営が初めての方でも安心してお任せください。

商業施設

商業施設

「大きな投資は避けて、リスクの少ない土地活用を」というオーナーの要望に応えて、道路沿いの広い空き地であるならば、商業施設をご提案。商業施設の場合、建設協力金がテナントから低利で提供されるため、事業スタート時の 自己負担が非常に少なくて済むのです。「商業施設は申請業務や許認可等わからないことが多い……」と尻込みしてしまう土地オーナーも少なくないようですが、当社にお任せください。テナント誘致も豊富な情報の中から責任を持って優良法人をご紹介します。

医療施設

医療施設

診療所、クリニックビル、調剤薬局などが主で土地の広さにあわせた施設をご提案しています。
福祉施設と同様、周辺の人口、周辺の類似施設、行政の方向など土地の利便性を調査し最適なプランをご提案しています。もちろん、借主も豊富な情報の中から責任を持ってご紹介します。

土地活用のよくあるご質問

土地活用を考えているのですがどうしていいか分かりません。
A

遊休地なのに税金が高くて仕方がない、畑や田んぼもこのままでは作り手がいなくなる。
とりあえず駐車場でもとお考えの方も多いと思います。しかし、税金面で更地が一番高く収益もいまひとつ。
そこで、立地条件がよければ賃貸マンション事業を始めるのもひとつです。
また、定期借地権で土地を貸すのもよいでしょう。

アパ-ト・マンション経営にはどんなメリットがありますか?
A

まずは、安定した収入が得られることが考えられます。
さらに、税金面でも更地に比べると、いろいろな優遇措置が受けられます。
また、定期借地権による借地でも契約内容をしっかりとしたものにしておけば、
地主にとって土地がよきパ-トナ-になる事でしょう。
企画から建築工事、入居者の募集・契約、引渡し後の建物管理、経営までをサポ-トしつづけます。

いまある土地に建物(住宅)はたてられますか?
A

まずは、市街化区域にあるか確認が必要です。市街化区域とは都市計画法という法律で定められた
すでに市街化が進んでいるあるいは、近い将来市街化が予想される地域と定義されています。
その地域にあれば建物(住宅)は建てられます。その反面、
市街化調整区域にある土地には原則論建物(住宅)は建てられません。

建物の構造はどのようなものがありますか?
A

一般的に、木造・鉄骨造・コンクリ-ト造に分けられます。
構造の決定は、土地の大きさ・地形・周辺との調和・立地条件などを考慮して決定します。
創立から50年で培った技術と実績で高品質な建造物をご提供いたします。

建物の大きさはどのように決められますか?
A

都市計画法で定められた用途地域(住居専用地域、商業地域など)ごとの、
建ぺい率・容積率また日陰などを考慮し高さや大きさを決めます。
単に敷地いっぱいに建てるのではなく収支計画や街の景観などを踏まえた建物をご提案いたします。

建物を建てると本当に税金は安くなりますか?
A

土地の固定資産税は1/6に、建物の固定資産税も5年間は1/2に、都市計画税は1/3に、
不動産取得税は固定資産税評価格から1世帯当り1200万円の控除がありほとんどの場合かかりません。
また、相続税、所得税も軽減されます。詳細については、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ
メンテナンス
リノベーション
施工事例
り’あさの家
資料請求
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン