• IMG_0006
  • IMG_0016
  • IMG_0004
  • IMG_0031
  • IMG_0029
  • IMG_0025
  • IMG_0007
  • IMG_0005

IMG_0006 IMG_0016 IMG_0004 IMG_0031 IMG_0029 IMG_0025 IMG_0007 IMG_0005

住宅密集地で高低差がある土地でプライバシーを確保しつつ、光あふれる家

 

「高槻の家」の建築地は、周囲が家に囲まれた住宅密集地。さらに高低差のある地形で土地面積も大きくありません。そんな条件の中、住まいを新築されるにあたって、施主のI様のご希望は、プライバシーを確保しつつ広々と暮らせる明るい家。というものでした。

そこで打合せを重ねた結果、2階リビングを採用。天井高を高くし、窓を大きくとることで明るさと開放感を確保しました。高い位置にある窓からは、家の奥にあるキッチンや1階の玄関ホールまで十分に光が届きます。そして、LDKに隣接しているバルコニーはリビングスペースの延長となり、いっそう広さを感じることができます。またリビングの床を下げることにより空間に広がりを持たせ、外部からの視線も気になりません。これらによって 広々と明るい空間にのびのび暮らす 「高槻の家」となりました。

大阪府高槻市
工法・構造:木造軸組